今日からおおもの!

先週のレポでもお伝えしました「アトリエ新松戸ジュニア作品展(仮:9月に開催予定)」に向け、今日もみんなで制作に取りかかりました。

こんなに大きな紙に絵を描くのは初めて…な筈なのですが、さすがキッズ、のびのびと思うがままに鉛筆を走らせていきます。

毎回思うことですが、子ども教室に足を踏み入れると、机に広がる色彩の豊かさにハッとさせられます。

私たちになると、つい色の組み合わせやその効果を考えてしまったり、ダメな構図を避けようとしたりで、本能で描くということを半ば忘れかけています。

そんな私たちがキッズから良い刺激を受けることが、多々あるのです。


さて、こちらは先月挑戦した陶芸のその後。

先生が素焼きされた皆さんの作品を研磨しています。
来週から釉薬をかける作業に入ります。

釉薬は、5色の中から好きな色を選んでもらいました。

空色と白マットが2大人気!
やはりオリベなどはキッズには渋すぎるのかなぁ(笑)

仕上がりが楽しみですね。

最後に再び告知です。
アトリエ新松戸が皆さんの夏休みの自由研究をお手伝い!
ということで今年も大好評の小学生対象「夏限定・陶芸コース」を開催します。
詳しくは上記リンク先の記事をご参照の上、ふるってご参加下さい。

既に申し込みを頂いておりますので、お早めに!