紙版画・延長戦

投稿者: | 2016年3月27日

2月の課題だった紙版画。思っていた以上に、みんな集中して細かな作業に取り組んだので、3月まで延長になりました。それだけ、見応えのある作品が仕上がって、生徒も親御さんも先生も大満足でした。

自分でバレンを使って刷っています。
自分でバレンを使って刷ります

試し刷りの完成です。
試し刷り完成

作ったパーツを配置して刷ることで構図を作ります。一つのパーツを繰り返し刷ることもできるので、表現の自由度が上がります。
パーツを繰り返し刷ったりして絵をつくります

刷るだけでなく、パステルで着彩しました。
パステルで着彩しました

最後に額に入れて完成です。すごく見栄えのする作品に仕上がりました。
額に入れて完成です。

最初、ハサミを使うのが難しいかな?なんて心配をしましたが、全くの杞憂でした。やりたいことを集中してやることで、技術というのはあっという間に上がっていくものですね。子供たちの成長の早さには本当に驚かされます。

さて、子供絵画造形教室では、4月2日(土)と3日(日)の2日間、「無料一日体験授業」を行ないます。
今回は「トートバックに自分で作ったステンシルプレートで描こう!!」というテーマで行ないます。
詳細につきましては、アトリエ新松戸子供絵画造形教室Webのトップページでご紹介しています。
興味のある方はぜひご参加ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です