麗らかな日々と初めての試み

アトリエ新松戸子ども絵画造形教室の2月の取り組み「裂織り」が終わりました。

>>レポート「アトリエに集う織姫たち」はこちら

みんな色を紡ぐ楽しさを存分に味わったようです。


こうしてまだ小さな手でも、道具の使い方を正しく教えればきちんと使いこなせます。
そこから自由な創造が始まる。
アトリエで見ていていつも感心させられるシーンです。

手前の意味ありげなメモはなんぞ?と思いきや、ここには写っていないある生徒さんがつい話し込んでしまい、先生にしばらくおしゃべり禁止を言い渡されたので筆談に切り替えたという微笑ましいメモ。

写真の生徒さんが黙々と制作に取り組む姿と対象的だということで撮られた一枚なのでした。

キッズにありがちなハプニングも、我がアトリエでは経験豊富な担当講師陣がしっかりクラスを維持しますのでご安心下さい。

今月からは「オリジナル時計づくり」です。
どんな時計が並ぶのか、楽しみ!

さてお陰さまで一日無料体験クラスへのお申し込みが続いております。
こちらは先日来てくれたお子さんの作品。

体験に来て、すぐにイメージが湧くお子さんばかりではありません。
アトリエではそういった場合でも色々な資料を用意していますので大丈夫です。

例えばこのお子さんは数ある図鑑の中から昆虫図鑑を選んでしばし眺めていました。
「これいい、これにする」
といって選んだモチーフは「タガメ」でした。
なんともマニアック!

池から柵が伸びている様子などは彼自身のイメージです。
ヒントがあれば何かが引き出される、創作のファーストステップですね。

体験に参加して頂き、ありがとうございました。

さてアトリエ新松戸では来たる3/24(土)、25(日)の2日間限定
初の新小1(現在年長:5歳、6歳)対象の無料体験教室を開催いたします。

こちらは現在配布中のチラシです。

>>お問い合わせ・お申し込みはコチラ

定員まであと数席となっておりますので、春も近しなこの機会にぜひご参加下さい。

講師一同お待ちしております。

(ベテランスズキと元気はつらつのウチダでした)